2011年08月27日

毒をもって毒を制す 

毒と私を読んでみやしたぜぃ

毒と私.jpg

寅子さんの壮絶な人生は読んでいて何だかシロの人生と重なり(寅子さん程ではないですが)他人事ではないと思わせやした

小さい頃から家族に愛されず差別される不幸な毎日・・・
そして、とことん貧乏な暮らし

男に負けないよう自分が強くなろうと決心した時

誰にも頼ることが出来ず頑張りすぎて病気になり「死」を予感した日

医者にかかっても治らなかった病気が寅子さんは「ホメオパシー」と出会い改善していきやす

「病は気から」と言いやすが正に、その通りです

誰にでも一つや二つ、人に言えない悩みや辛い過去があったりしやす
でもそれを人に聞いてもらい、レメディーを服用する事によって心の病気と体の病気が改善していく・・・
素晴らしいものだと思いやした

シロがOLだった頃、吐いて下痢をするという日々が続きやした
医者に行って胃カメラを飲んでも「異常なし」と言われ医者から処方された胃腸薬を飲む毎日・・・
それでも改善されなかったので医者に「精神安定剤」を飲むよう言われやした
シロは「精神安定剤」を服用している友達から飲むと癖になり今度はそれがないと、いられない体になってしまうと聞いていたので全部、捨てやした

この頃にシロも「ホメオパシー」と出会っていれば改善していたかも?
いや、シロにとっては今、必要なのかもしれやせん

他人や自分を「許す」事から始めてみやしょうかね



シロも「ホメオパシー」の勉強がしたくなってきやした
学校にでも通ってみますかっ



posted by シロ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。