2009年12月16日

人を裁くという事は・・・ 

「裁く技術」〜無罪判決から死刑まで〜(森炎著)を呼んでみやしたぜぃ

裁く技術2.jpg

読めば読む程、分からなくなったというのが正直な感想です

「標準的殺人事件の懲役は13〜14年」
人を殺したのに刑務所から出られるなんて・・・
もしかしたらシロの家の隣に住んでいる可能性もある訳ですよね
恐ろしい事です
しかも殺された遺族の事を考えると、いかがなものかと・・・

「死刑が確実なのは3人以上、殺害した場合だけ」
これも意味が分かりません

日本では終身刑が存在しないというのも驚きました

いずれにせよ人を裁くという事は本当に難しい
そして課題がたくさんある事を知りました

ある日、突然、通知がきたら、これを読んで予習しておく事をお薦めしやすぜぃ



大人の選り抜き情報サロンファンサイトに参加中


posted by シロ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。